マニ・スポーツの寝心地と口コミや評判は?【マニフレックス】

マニ・スポーツ

マニフレックスのスタンダードモデルのなかで最も硬めの寝心地なのが、マニ・スポーツ


アスリートや硬めのマットレスが好みの人におすすめとホームページに書いてありますが、このマニ・スポーツは「超ハード」と「体圧分散」の2つがテーマになっているようです。
実際にマニ・スポーツに寝てみると、確かにかなり硬めの印象を受けます。

問題なのは果たして本当に体圧分散性があるのかということ。
硬いということは身体の凹凸には沿いにくいため、本来なら体圧分散性は損なわれます。
一般的に体圧分散力を高めるためには多少なりとも柔らかくしなければならないところですが、マニ・スポーツにはそのあたりの説明はありません。


例えば体重が100kgもあるアスリートなら、体重でマットレスを押せるため、身体の凹凸に沿いやすく体圧分散性はあるのかもしれません。
ただ一般的な体重の人の場合はなかなか身体には沿わないため、部分的な圧迫を受け寝返りの原因となってしまうことが考えられます。


このあたりはメーカーもなんでもかんでも体圧分散性に優れているとは書かないで欲しいところです。
お値段の割に優れているのか、どのモデルと比べているのかは知りたいですよね。
せめて推奨体重くらいは書いてくれないと消費者が無駄に迷うことになります。


アスリートじゃなければ違うモデルを


というわけでアスリートではない一般的な体格の人はマニフレックスでマットレスを選ぶなら、マニ・スポーツではなくモデル246等、もう少し柔らかめのマットレスを選ぶようにしましょう

もちろんマットレスはガチガチに硬くないとダメだという、ガチガチの頭の人にはマニ・スポーツがおすすめです。





腰痛対策マットレス第1位 34582個突破【モットン】公式サイトはコチラ


関連記事

ブランド一覧

fb simmons sealy serta japan

ピックアップ記事

  1. ベッド買うならマクラも一緒に買いましょう! ベッドを買い替えたのに、枕は今までのものをそのまま…
  2. muji bed
    今年こそは洋室で寝たいと思い、思い切って寝室の場所を変更しました。 理由は、以前まで畳のあ…
  3. フィルザ2
    女性、31歳、使っているマットレス・ベッドのブランドはニトリです。 マットレスは連続コイル、マ…
  4. 日本でのベッドの現状は? 日本でのベッドに対する認識と、ベッドの現状について考えていきたいと思…
  5. 山本昌 マットレス モットン
    元プロ野球選手「山本昌」さん絶賛のモットンのマットレス 50歳まで1軍で現役を続けた山本昌さん…
ページ上部へ戻る