20歳女性。27歳です。無印良品のパイン材ベッドシングルを愛用【体験ブログ】

カビ対策

マットレスも無印良品のスプリングマットレスシングルサイズを合わせて使用しています。


最初に購入した理由は値段の安さです。
パイン材ベッド自体は15000円、マットレスも15000円と安くとても購入しやすい値段でした。


実際使用してみると合わせて30000円とは思えない使い心地の良さでした。
マットレスが3層構造になっており1層がウレタンフォーム、2層3層目がフェルトになっており体にフィットし程良く沈むので腰痛や肩こりなどなくすっきり寝る事ができます。
8年使用していますがドンと座ったり子どもが飛び跳ねてもスプリングが痛んだりずれたりすることなく使用しています。


購入時マットレスも硬さや柔らかさの細かい選択はできませんが個人的には体の不調等や寝苦しいということもなくとても快適に睡眠をとることができています。



ベッドのマットレスは女性でも抱えることができるのでダニやハウスダストが気になる方は直接外に干し日光に当てる事がことができます。

子どもの喘息やアレルギーが気になるので衛生面ではとても助かっています。


パイン材のベッド枠は木材的にとても肌触りがよく気のぬくもり感がとても気に入っています。
従来のベッドでは大きな動かせない家具というイメージがありますが、無印良品のパイン材のベッドでは組み立てが簡単なので掃除や模様替えもしやすいです。


自宅でアパートのためベッドが窓にかかり子どもの転落が心配だった際はベッド枠を解体し、物置にしまう事ができたので直接マットレスを床に置き使用することもできました。
子どもが大きくなった今は再度ベッドを組み立て再びベッドとして使用しています。


子どもが成長し洋服やおもちゃが増えたので別売りにあるパイン材ベッド用のベッド下収納ボックスを購入し、ベッド下を収納として使用しています。


簡単に組み立てや解体ができるベッドですが、見た目が安っぽいという印象はありません。ある程度の重みはあるので使用時にきしんだり、ベッドがずれたりという事はありませんでした。


パイン材なのでよほど高級感のある部屋などでなければ部屋の雰囲気と合わないという事もなく、置く部屋を選ぶという事はない印象です。


シーツやベッドカバーも無印良品は全国に店舗がたくさんあるので購入しやすく、店舗にいけばサイズがわからない、合わないということがないので困ることは少ないと思います。


無印良品なので型落ち等もなく購入から8年経った今でもシーツやベッドカバーを変わらず使用、購入しています。
特に無印良品は季節ごとにたくさんのグッズが出るお店なので夏はさらっとしたシーツカバー、冬はモコモコのベッドグッズで模様替えやレイアウトを変えて楽しんでいます。





腰痛対策マットレス第1位 34582個突破【モットン】公式サイトはコチラ


関連記事

ブランド一覧

fb simmons sealy serta japan

ピックアップ記事

  1. ボディドクターR
    100%天然素材の高品質ラテックスを使用したボディドクターのスタンダードモデル 「ボディドクタ…
  2. ライラック3
    最も安価なモデルがライラックⅢ シーリーベッドのJPチタンコレクションで最も安価なモデルがライ…
  3. 睡眠時間
    日本人の近年の平均睡眠時間をみてみると、年々減少傾向にあります。 理想の睡眠時間として「1日8…
  4. カーボラックス 西川
    ウレタン素材にカーボンを練り込んだ西川のムアツ布団 ムアツ布団は旅館に泊まった際に、とても寝心…
  5. リュクスユーロトップ
    シモンズおすすめのマットレス「リュクス ユーロトップ」 数あるシモンズのマットレスのなかで、最…
ページ上部へ戻る