やわらかめの硬さのテンピュールマットレス


NASAの公式認定を受けた唯一のマットレス・ピローブランドである「テンピュール」。
そのテンピュールで販売されているマットレスは、ベッドフレームに設置するタイプのマットレス(厚さ19cm以上)と薄型マットレスに分類されます。


そのベッドフレームに設置するタイプのマットレスも、さらに大きく3種類に分類され、「クラウドコレクション」はその内の一つとなっています。


上質のサポートと同時にやわらかさの新バランスが特長


「クラウドコレクション」は、同じテンピュールのベッドフレームに設置するタイプのマットレスである「オリジナルコレクション」がかための硬さのマットレスであったのに対し、やわらかめの硬さのマットレスという位置づけです。

上質のサポートと同時にやわらかさの新バランスが特長となっています。
最上層は、特別に開発したテンピュール EX(エクストラソフト)素材からできています。


これはテンピュール サポート層と完全に調和し、テンピュールのやわらかい感触を求めている方に、心地よさ、サポート力、耐久性を体感してもらうことができます。


このコレクションのマットレスには3種類の厚み(クラウド19、クラウド21、クラウド25)があり、マットレスの厚みが増すと、より優れたやわらかさとサポート感が増していきます。
数字はそのままマットレスの厚みを表しており、クラウド19なら19cmの厚みのマットレスとなります。

「クラウドコレクション」では全商品に15年という長期保証が実現


あらゆる寝心地のために計算しつくされ誕生したテンピュール素材は、耐久性に優れた高密度フォームです。

この耐久性の高さから、「クラウドコレクション」では全商品に15年という長期保証が実現しています。


また、日本標準サイズで展開しており、リクライニングベッドにも使用できるのは嬉しい仕様です。
さらに、マットレスカバーも付いており、取り外して洗濯することが可能です。


価格はクラウド19が150,000円(シングル)、クラウド21が180,000円(シングル)、クラウド25が210,000円(シングル)で、「オリジナルコレクション」のオリジナル19、オリジナル21、オリジナル25と価格が同じとなっています。

やわらかめの硬さのマットレスを好まれる方におすすめです。





腰痛対策マットレス第1位 34582個突破【モットン】公式サイトはコチラ


関連記事

ブランド一覧

fb simmons sealy serta japan

ピックアップ記事

  1. Nスリープ S2
    ニトリが最も力を入れているのはNスリープ 最近ベッドに力を入れているお値段以上のニトリ。 少…
  2. 睡眠時間
    日本人の近年の平均睡眠時間をみてみると、年々減少傾向にあります。 理想の睡眠時間として「1日8…
  3. muji マットレス
    無印良品の脚付マットレスは良コスパ!! 脚付マットレスで合わせるパーツによってはこれはベッドに…
  4. モットン
    高反発マットレス「モットン」の口コミは嘘? 最近マットレス業界の中で風雲児ともいえる高反発マッ…
  5. ベッドを処分する最も簡単な方法は
    ベッドの平均寿命は? ベッドを選ぶ際に最も重要視すべきことは、やはり寝心地です。 ベッド…
ページ上部へ戻る