センセーションコレクションの口コミと評判は?【テンピュール】

センセーション

テンピュールの中では普通の硬さのマットレスという位置づけ


ASAの公式認定を受けた唯一のマットレス・ピローブランドである「テンピュール」。
そのテンピュールで販売されているマットレスは、ベッドフレームに設置するタイプのマットレス(厚さ19cm以上)と薄型マットレスに分類されます。

そのベッドフレームに設置するタイプのマットレスも、さらに大きく3種類に分類され、「センセーションコレクション」はその内の一つとなっています。


「センセーションコレクション」は、同じテンピュールのベッドフレームに設置するタイプのマットレスである「オリジナルコレクション」がかための硬さのマットレス、「クラウドコレクション」がやわらかめの硬さのマットレスであったのに対し、普通の硬さのマットレスという位置づけです。

バランスのとれたテンピュール素材の組み合わせが上質の寝心地を


従来のスプリングマットレスで得られた寝返りしやすい感触と、テンピュールによってのみ得られるすばらしい快適性とサポートが同時に実現したマットレスとなっています。


テンピュール HM(ハイモビリティ)サポート層が慣れ親しんだスプリングマットレスの感触をもたらす一方で、バランスのとれたテンピュール素材の組み合わせが上質の心地良さと動きやすさ、そして上質なサポート感を体感させてくれます。


このコレクションのマットレスには6種類の厚み(センセーション19、センセーション21、センセーション25、センセーションデラックス22、センセーションデラックス27、センセーションブリーズ22)があり、それぞれに特長のある寝心地を楽しむことができます。



デラックスモデルは、テンピュールES(エクストラソフト)素材をカバーにキルティングしているため、より柔らかで、テンピュールHMサポート層がマットレス表面での動きやすさを実現しています。
ブリーズモデルはテンピュールクライメイト素材(TCM)と、通常のカバーよりも通気性に優れた3Dカバーを組み合わせることで、寝ている人の周りの空気を快適に保つことができます。


さらにTCM層のオープンセルの厚い壁がより素早く効率的に湿気を逃がし、通気性を向上させるため、より涼しく快適な睡眠が得られます。



価格は価格はセンセーション19が\150,000(シングル)
センセーション21が180,000円(シングル)
センセーション25が210,000円(シングル)
センセーションデラックス22が200,000円
センセーションデラックス27が240,000円
センセーションブリーズ22が210,000円(シングル)です。


就寝時の寝返り等の動きやすさを重視する方におすすめしたいです。





腰痛対策マットレス第1位 34582個突破【モットン】公式サイトはコチラ


関連記事

ブランド一覧

fb simmons sealy serta japan

ピックアップ記事

  1. 知らないと損するシモンズベッドを最安値で購入する方法 マットレスとベッドフレームを両方購入…
  2. 腰痛
    腰痛の原因は人それぞれ・・・硬い方が腰に良いというのがデマ ベッドと腰痛の関係…
  3. ベッド買うならマクラも一緒に買いましょう! ベッドを買い替えたのに、枕は今までのものをそのまま…
  4. air01
    深く上質な眠りをサポートする西川のAir01シリーズ さまざまな角度から眠りを研究して開発され…
  5. ベッドにするメリット
    評判が良すぎる?高反発マットレス「モットン」とは? 身体を高い反発力で支え、自然な寝返りをサポ…
ページ上部へ戻る