ピロートップシルキーポケットの寝心地は?口コミや評判の紹介【日本ベッド】

日本ベッドの最高峰マットレスピロートップシルキーポケットの口コミと評判は?


日本ではかなり高い技術を誇るメーカー、日本ベッドのマットレスのなかで最高級グレードがピロートップシルキーポケットです。

とにかく細かいポケットコイルがシングルサイズに1200個も組み込まれ、身体の凹凸の細部までぴったりフィットします。
通常のポケットコイルマットレスは大体600個前後ですから、約2倍のコイルが使用されていることになります。
当然一つ一つのコイルにかかる負担も少ないためへたりにくく耐久性にも優れています。


ピロートップシルキーポケットの何が優れているのか?



と、ここまでは通常のシルキーポケットと同じですが、大きく異なるのがピロートップ仕上げであること。
コイル層とクッション層が別々になっています。
クッション材も厚くさらにピロートップにすることでフィット感は抜群で、安定感は残しながらも優しく身体を包み込んでくれます。

ピロートップシルキーのポケットコイルの線径はシルキーポケットレギュラーと同じ1.3㎜で、エッジの縦方向3列だけ1.4㎜が使用されています。
多少ポケットコイルの線径を太くすることで、しっかり感を残しているのです。
もちろん表面の生地はジャンプキルト。申し分ないスペックです。


ピロートップシルキーポケットがおすすめな最大の理由


このピロートップシルキーポケットがおすすめな最大の理由が、日本人にとってかなり馴染みやすいこと。今まで硬いベッドで寝ていた人がいくら体圧分散性に優れているからといって、いきなり超ソフトタイプに替えることには抵抗があるはずです。

ピロートップシルキーポケットは硬さと柔らかさが絶妙で、男性・女性問わずおすすめすることができます。

日本ベッド最高のマットレスとはいえお値段はシングルサイズで243000円とかなりお買い得。実売価格は20万円ちょっとだと思います。
ピロートップシルキーポケットはこの価格帯では最も完成度の高いマットレスなので、ベッドを30万円前後で検討している人は必ずチェックしましょう。

シモンズのピロートップを検討している人も比較してみてください。









腰痛対策マットレス第1位 34582個突破【モットン】公式サイトはコチラ


関連記事

ブランド一覧

fb simmons sealy serta japan

ピックアップ記事

  1. ライラック3
    最も安価なモデルがライラックⅢ シーリーベッドのJPチタンコレクションで最も安価なモデルがライ…
  2. 日本でのベッドの現状は? 日本でのベッドに対する認識と、ベッドの現状について考えていきたいと思…
  3. ベッドにするメリット
    評判が良すぎる?高反発マットレス「モットン」とは? 身体を高い反発力で支え、自然な寝返りをサポ…
  4. 不眠症 原因
    なかなか入眠することができない早朝覚醒 早期覚醒とは、起床したい時刻よりも早い時刻に目が覚めて…
  5. muji bed
    値段は手頃なのに、寝心地がとても良い所 女性、31歳です。使っているマットレスは無印良品のスプ…
ページ上部へ戻る