LT-910N ASの寝心地は?口コミや評判の紹介【フランスベッド】

LT-910N_AS

フランスベッドの大ヒットシリーズ、ライフトリートの最高グレードがLT-910N AS


硬いベッドがよいという今までの常識を覆す、最も分かりやすいマットレスです。
今のマットレスの主流は体圧分散性。簡単に言えば硬いマットレスではなく、ふっくらと身体全体を包み込むようなマットレスが大人気です。


体圧分散性を高めるためには正しい姿勢で身体に沿うようにしなければなりません。
そのためマットレスの表面はよりソフトになりグレードが高い=表面が柔らかいという傾向にあります

ライフトリートメントシリーズもLT-900N ASまでのグレードは硬さの選択が可能でしたが、このLT-910N ASはソフトタイプしかありません
最高グレードは柔らかいモデルしかつくっていないのです。

つまり柔らかさこそが寝心地であり、メーカーが目指しているところだということが分かります。


LT-910N ASの特徴は?


LT-910N ASは片面仕様
片面仕様にも関わらず、厚みは30㎝もあります。


LT-900N ASが両面仕様で同じ30㎝ですから、いかにクッション材が多いかが分かります。
ちなみに海外では片面仕様が主流です。


両面仕様のほうが耐久性に優れていると思われがちですが、片面仕様でも全く問題はありません。

LT-910N ASもちろんエッジハード仕様で、ジャンプキルト。
側生地にはナノテンプサーモが使用されています。


柔らかさのなかにもしっかり感


さらに高触感ウレタンが充填され柔らかさのなかにもしっかり感があり、絶妙な寝心地を感じることができます。

画期的に異なるのが、オーバートップ仕様なこと。
他社ではユーロトップと呼ばれたりしますが、スプリング層とクッション層がパイピングで分けられています。
よりソフトでフィット感がよく、体圧分散性に優れた構造なのです。

LT-910N ASの価格・口コミ評判は?


気になるLT-910N ASのお値段ですが、シングルサイズで189000円。
実売価格はもっと安いと思いますが、実はこれが激安

寝心地と耐久性を考えたら、ものすごくコストパフォーマンスに優れています。

寝心地を最も重視してマットレスを選ぶなら必ず試してみましょう。
後悔のないお買い物になること間違いありません。






腰痛対策マットレス第1位 34582個突破【モットン】公式サイトはコチラ


関連記事

ブランド一覧

fb simmons sealy serta japan

ピックアップ記事

  1. muji bed
    今年こそは洋室で寝たいと思い、思い切って寝室の場所を変更しました。 理由は、以前まで畳のあ…
  2. 腰痛
    腰痛の原因は人それぞれ・・・硬い方が腰に良いというのがデマ ベッドと腰痛の関係…
  3. 夏向き夏用マットレスの選び方
    夏・梅雨でも寝る時ぐらいはリラックスして快眠したい 梅雨時期は暑い上にどうしても湿気が多く…
  4. フィルザ2
    女性、31歳、使っているマットレス・ベッドのブランドはニトリです。 マットレスは連続コイル、マ…
  5. 日本でのベッドの現状は? 日本でのベッドに対する認識と、ベッドの現状について考えていきたいと思…
ページ上部へ戻る