Jコンセプト SFF-JMXの口コミと評判は?【アスリープ】

Jコンセプト SFF-JMX

日本人の生活文化と気質に合うJコンセプト SFF-JMX


アスリープでは欧米のスタイルに合わせられたベッドやマットレスを、もっと日本人に合うものにしたいという考えのもと、Jコンセプトというマットレスシリーズが作られています。
日本人の生活文化と気質に合い、さらに、一人ひとりに好みにもぴったり合ったマットレスを提供するシリーズのため、いろいろな機能オプションを付けることが可能ですが、SFF-JMXはその中でもスタンダードなマットレスです。


Jコンセプト SFF-JMXの機能、性能は?


このJコンセプトシリーズの最大の売りは、何と言っても、ファインレボという新素材が使われている事ではないでしょうか。
マットレス内部の、通常であれば金属製のコイルスプリングが配置されているところに、ぷにょぷにょとした突起状の素材が配置されています。


スプリングではタテの動きのみですが、ファインレボではタテ・ヨコ・ナナメの3次元の動きが可能なため、しなやかな柔軟性とクッション性があり体の微妙な動きにもフィットします。
スプリングと比較して、耐久性が心配ですが、JISで定められた耐久試験において、ポケットコイルマットレスの2/3の凹み量となっており、冬でも変わらない柔らかさで、へたりにくく、長く使えます。

Jコンセプト SFF-JMXの価格、使い勝手は?


SFF-JMXでは日本人の「ふとんを干す」という清潔好きな文化にあわせ、マットレスのオーバーカバー等が日干し・水洗い可能となっています。
また、リバーシブルベースの組み合わせで、マットレスの固さをいつでも4通りに調整できるため、体格や寝方が変わっても長く使用することが可能です。


価格は173,300円(シングルサイズ)です。他社のマットレスと比較してもかなり高額となっていますが、従来の
コイルスプリングのマットレスでは満足できなかった方におすすめです。






腰痛対策マットレス第1位 34582個突破【モットン】公式サイトはコチラ


関連記事

ブランド一覧

fb simmons sealy serta japan

ピックアップ記事

  1. モットン
    高反発マットレス「モットン」の口コミは嘘? 最近マットレス業界の中で風雲児ともいえる高反発マッ…
  2. HAFSLO
    使い心地の良い家具の多かったIKEAでマットレスを購入することにしました。 結婚当初にネッ…
  3. 日本でのベッドの現状は? 日本でのベッドに対する認識と、ベッドの現状について考えていきたいと思…
  4. 睡眠時間
    日本人の近年の平均睡眠時間をみてみると、年々減少傾向にあります。 理想の睡眠時間として「1日8…
  5. 不眠症 原因
    なかなか入眠することができない早朝覚醒 早期覚醒とは、起床したい時刻よりも早い時刻に目が覚めて…
ページ上部へ戻る