ASLEEPのファインレボプライムマットレスJMXを愛用中【体験ブログ】

私は26歳の既婚女性で、旦那と製造業で共働きです。


どうしても体力仕事なので、良い眠りのためにお金をかけようと考え、旦那と2人でマットレスを買うことにしました。

家具屋さんを回って見つけたのが、ASLEEPのファインレボプライムマットレスJMXでした。


旦那は固めが好きなので、上下どちらも固めに設定しています。


このマットレスの良いところとしまして、普段2人で1つのベッドで寝ているのですがウレタンが左右上下4つのブロックに分かれており、それぞれ自分の好みに合わせて硬さを選ぶことができます。


私は、横向きに寝るので肩に負担をかけないように上部はやわらかめ、足を高くして寝るとむくみにくいので下部はしっかりと固めを選んでいます。


旦那は固めが好きなので、上下どちらも固めに設定しています。

ウレタンはリバーシブルになっており、マットレスの横からジッパーで開けると簡単に変更することができるので、自分の好みは固めだなと思ったらすぐ変えることが可能です。


いろいろ試せる分、買って失敗することは少なくて良いと思いました。


そしてそのウレタンの上にファインレボというぷにょぷにょした物体が敷き詰められています。

潰してもすぐに元に戻り形状記憶性に優れており、へたりに強いから長持ちするということでした。


そして、そのファインレボというのは耐圧を分散して筋肉のコリをほぐしてくれる効果があるそうです。

オプションで、ヒーターや心地よい揺れなども選べましたがそのへんは選ばす、マットはダニや花粉が気になる交野アレルケア、消臭効果のある竹炭入りなどがありましたが、やはり寝心地を重視してキルトマットを選定しやわらかな寝心地を選びました。


全てのマットレスカバーが丸洗い天日干し可能なので、綺麗好きさんも安心です。



そして、内部パーツを部分ごとに交換することが可能で、一部いたんでしまてもそこだけ買えば良いという設計に心を惹かれました。

私が購入したときはキャンペーンで1セット分交換が無料というキャンペーンをしていたので、しばらくは困りそうにないです。

1つのベッドで2人の好みに合わせて変更でき以前、ニ○リさんのポケットコイルマットを使用していましたが、起きたときの体の痛さなどがなく熟睡することができるようになりました。


より、質の高い眠りにつけるようになりました。


旦那はとても寝つきが悪いのですが、マットレスを買い換えてからは寝つきもよくなり、次の日起きたときのスッキリ感が全然違うと言っていました。


自分たちの好みに合わせてカスタムできるASLLEPのファインレボプライムマットレスJMXシリーズを買って本当によかったなと思っています。





腰痛対策マットレス第1位 34582個突破【モットン】公式サイトはコチラ


関連記事

ブランド一覧

fb simmons sealy serta japan

ピックアップ記事

  1. ベッドを処分する最も簡単な方法は
    ベッドの平均寿命は? ベッドを選ぶ際に最も重要視すべきことは、やはり寝心地です。 ベッド…
  2. muji bed
    今年こそは洋室で寝たいと思い、思い切って寝室の場所を変更しました。 理由は、以前まで畳のあ…
  3. サータポスチャーノーマル
    私が使っているベッド・マットレスは「シーリー」です。 シーリーはアメリカで創業約130年の歴史…
  4. 日本でのベッドの現状は? 日本でのベッドに対する認識と、ベッドの現状について考えていきたいと思…
  5. air01
    深く上質な眠りをサポートする西川のAir01シリーズ さまざまな角度から眠りを研究して開発され…
ページ上部へ戻る