ニューフィットピロートップの寝心地は?口コミや評判の紹介【シモンズ】

ピロートップニューフィット

シモンズの中で超お勧めのニューフィットピロートップ


ただし、体格のよい大柄な人は除きます。
一般的な体重の人なら男性、女性問わずまずは試していただきたいマットレスです。

ニューフィットピロートップに使用されているポケットコイルは6.5インチで、線径は1.7㎜。通常のニューフィットと全く同じです。

通常のニューフィットのクッション材を少し増やし、ピロートップ仕様に変えたモデルです。

ピロートップにすることで、よりフィット感が高く、しかもコイル線径が細いため、非常に優しい寝心地に仕上がっています。

ニューフィットピロートップの寝心地&お勧めの方は?


ゴールデンバリューピロートップは馴染みやすくていいのですが、同じ価格で、もう少し体圧分散性が高くなります。
好みはあるにしても、硬いから安易にゴールデンバリュー系にすることはありません。

シモンズのマットレスではハイエンドモデルは全て線径1.7㎜のポケットコイルが使用されています。

つまり、最高の寝心地を目指していくと、ニューフィット系のポケットコイルが使われているのです。

体格や体重によりますが、迷ったら思いきってニューフィット系を選ぶほうが、体圧分散性が高く寝返りを減らす効果が期待できます


もちろんゴールデンバリュー系の寝心地が悪いわけではありませんが、同じ値段です。
せっかく買い替えるなら少しでも身体に優しいマットレスを選びましょう。


同価格帯で悩んだ場合は・・・


ただ、ニューフィットピロートップを選ぶとなると、ちょっと問題がでてきます。
同じ値段でエグゼクティブニューフィットがあることと、もうワングレード上のマットレス、リュクスユーロトップがあまり価格差なくラインナップされていることです。

エグゼクティブニューフィットはピロートップ仕様ではなく、コイルの高さが7.5インチになるだけ。フィット感ならニューフィットピロートップのほうが高いと思います。


悩むのはリュクスユーロトップです。
この価格差ならリュクスユーロトップまで思い切る価値はあります。

少し予算があるなら比較してみてください。





腰痛対策マットレス第1位 34582個突破【モットン】公式サイトはコチラ


関連記事

ブランド一覧

fb simmons sealy serta japan

ピックアップ記事

  1. モットン
    高反発マットレス「モットン」の口コミは嘘? 最近マットレス業界の中で風雲児ともいえる高反発マッ…
  2. Nスリープ S2
    ニトリが最も力を入れているのはNスリープ 最近ベッドに力を入れているお値段以上のニトリ。 少…
  3. やわらかめの硬さのテンピュールマットレス NASAの公式認定を受けた唯一のマットレス・ピローブ…
  4. 知らないと損するシモンズベッドを最安値で購入する方法 マットレスとベッドフレームを両方購入…
  5. エアーSI
    表面には約1860個という大量の凹凸が特徴の「AIR SI」 日々のセルフケアを目的に開発され…
ページ上部へ戻る