スリムスイートの寝心地は?口コミや評判の紹介【サータ】

スリムスイート

サータのiSeriesで安価なモデル「スリムスイート」


サータのiSeriesのなかで最も安価なモデルがスリムスイートです。
とはいえ、お値段はシングルサイズで145800円。

弱点のない低反発素材ジェルメモリーフォームが搭載されていることもあり決して安くはありません。


スリムスイートのポケットコイルは高さ5.8インチの線径2.0㎜と1.9㎜が使用されています。
並行配列が採用され、中央部は少し硬く、最も荷重がかかるお尻をしっかりと支えるようにできています。


スリムスイートの詰め物は7層。
サータのなかで決して多くはありませんが、ジェルメモリーフォームが搭載されているため体圧分散性は悪くありません。
コイル線径が太く硬めですが、寝心地は少し柔らかめの感触です。

スリムスイートの弱点&でメリットは?


スリムスイートの弱点はジェルメモリーフォームが片面にしか入っていないこと。
せっかく購入したら寝心地のいいほうで寝たいですよね。


裏面でも寝ることはできますが、寝心地は変わります。
そう考えると実質は片面仕様と同じ。使わない裏面があるだけです。

それなら完全に片面仕様にして裏には何も詰め物を入れず値段を下げてもらえると嬉しいのですが、そうもいかないですよね。
この片面にしかジェルメモリーフォームが入ってないのはノーマルBOXトップも同じ。


片面しか使用しないということは、どうしてもはやく傷みます。つまり、耐久性が落ちるということです。
ただ、寝心地は悪くないので安易に同じ価格帯の両面タイプをおすすめすることも難しい。

同価格帯のなかではスリムスイートもノーマルBOXトップも寝心地は間違いなくいいのです。

このくらいの予算で探していて、とりあえず寝心地を最優先されるならおすすめのマットレスかもしれません。





腰痛対策マットレス第1位 34582個突破【モットン】公式サイトはコチラ


関連記事

ブランド一覧

fb simmons sealy serta japan

ピックアップ記事

  1. フィルザ2
    女性、31歳、使っているマットレス・ベッドのブランドはニトリです。 マットレスは連続コイル、マ…
  2. Nスリープ S2
    ニトリが最も力を入れているのはNスリープ 最近ベッドに力を入れているお値段以上のニトリ。 少…
  3. 睡眠時間
    日本人の近年の平均睡眠時間をみてみると、年々減少傾向にあります。 理想の睡眠時間として「1日8…
  4. HAFSLO
    使い心地の良い家具の多かったIKEAでマットレスを購入することにしました。 結婚当初にネッ…
  5. 睡眠障害
    睡眠不足とは、日々の睡眠が十分でなく、よく眠れていない状態のことをいいます。 ただ、睡眠には人…
ページ上部へ戻る