一軒家の購入と共にベッドを新しく買いました。


ベッドフレームはドリームベッドのリラテラ 015、マットレスも同じくドリームベッドのFT‐N ドリームノーマルポケット(交互配列タイプ)です。
これまで使ってきた寝具は畳やフローリングに敷き布団、ベッドはベッドでも畳ベッドを使い、敷き布団を使って寝ていましたので人生初のベッドデビューです。


まず、ベッドフレームについてですが一番気に入った点は頭上に棚がないこと。


ダストのアレルギーがあるので、マメに掃除をしないと棚にほこりがたまることが嫌で棚がないものを条件に探していました。

そして棚がないと共にシンプルで美しいこと。ゆるいカーブに一本のラインが真っすぐすっと入っており、寝室をシンプルに居心地よい空間にしたい私にとって理想的なデザインでした。


色はダークブラウンのベッドフレームを選びました。寝室のカーテンが濃い目の見る角度によって色が少し変わるカーキ色なのでとても落ち着いた空間になっていると思います。



また、ボトムの高さが変えられるのもこのベッドフレームの魅力ではないでしょうか。

掃除をしやすくするなら高さをハイにすればいいのでしょうが、私は見た目重視でミドルの高さでお願いしました。高さがないゆえに部屋が広く感じられて落ち着いた雰囲気です。


そしてマットレスですが、ソフト過ぎずハード過ぎず、ほどよい固さのタイプのものを選びました。
以前、ソフトタイプのマットレスを使っている御宅にお邪魔して一晩使用させていただいたことがありますが、主人も私も沈み込みすぎて背中や腰が痛くなってしまいました。


ソフトタイプは包み込まれるような感覚の気持ちよさというのが売りのようですが、包み込まれすぎてしまったようです。これだとハンモックも私達は苦手なのかもしれません。

逆にハードタイプのマットレスは使ったことがないのですが、畳に敷き布団で寝ている様なしっかりした感覚なのではないかと思っています。


一度試してみたいですがハードタイプのマットレスで一晩寝るような機会が訪れることはそうそうないですね。


そんなこともあり選んだソフト、ハード共に中間あたりの固さのマットレスですが、とても気持ちよく毎晩眠ることが出来ています。
体のどこかが痛くなることもなく快適です。購入した店舗ではおまけで替えのベッドパッドもつけていただいて気持ちよいお買い物が出来ました。


マットレスの寿命は約10年と言われていますが、お気に入りのベッドなので長持ちさせる為に定期的にマットレスの向きを替えたりして大事に使っていこうと思います。





腰痛対策マットレス第1位 34582個突破【モットン】公式サイトはコチラ


関連記事

ブランド一覧

fb simmons sealy serta japan

ピックアップ記事

  1. ベッドを処分する最も簡単な方法は
    ベッドの平均寿命は? ベッドを選ぶ際に最も重要視すべきことは、やはり寝心地です。 ベッド…
  2. HAFSLO
    使い心地の良い家具の多かったIKEAでマットレスを購入することにしました。 結婚当初にネッ…
  3. サータスーペリアデイ
    サータのポケットコイルマットレス「サータスーペリアデイ」 全米ホテルベッドシェアNo.1ブラン…
  4. 睡眠障害 女性
    過眠症とは、日中に過剰な眠気を感じたり、それによって日中に過度の睡眠をとってしまうことが、日々繰り返…
  5. モットンとマニフレックスを徹底比較! 最近大人気の敷きタイプのマットレス。 エアウィーヴが火…
ページ上部へ戻る