ニトリのベッドは思いのほかベッドの下に荷物が入るスペースがあります。【体験ブログ】

私は大学へ進学する時に田舎を離れ、東京でひとり暮らしを始めました。


両親が家具を全部新しく揃えてくれるというので、その言葉に甘えることにしたのですが、最初に悩んだのはベッドについてでした。

ひとり暮らしなのでもちろん部屋は広くなくて、ベッドを置くと狭くなっちゃうかな?と最初は思ったものです。

ですが、いま私は絶対にベッドをお勧めします。それも、ニトリの背もたれ調整付き折り畳みベッドがこれ以上ないくらいイチオシ。その理由は大きくわけて三つあります。

まずひとつは、収納の面。

ニトリのベッドは思いのほかベッドの下に荷物が入るスペースがあります。

ひとり暮らしならこれがすごい助かるんです!ただでさえ狭い部屋に収納ラックをひとつ置いてしまうと、もう窮屈で仕方ありません。
ですが、このベッドの下をうまく活用すれば、部屋は整理整頓されながら、欲しいものはしっかりと手元に置いておけるのです。


そしてもうひとつは掃除やメンテナンスのしやすさです。


通常のベッドだとなかなか動かすのが大変ですし、どうしたってほこりがたまってしまいがち。
ですが折りたたみ式なら二つに折って、普段見えない隅々まで綺麗にお掃除できちゃいます!


しかも、ニトリの折り畳みベッドはキャスターがついていますから、動かすのもとっても簡単なんです。

掃除しながら、そのままお部屋の模様替えをしちゃおう、なんてことも気軽に出来てしまうんだから驚き。

このお手軽さはニトリならではの作りこみと言えるでしょう。


そしてもうひとつ、このポイントに惹かれて買ったと言っても過言ではありません。


背もたれ調整機能。皆さんはベッドの上で横になりながらテレビを見る事はあるでしょうか。

スマートフォンをいじりながら夜を過ごすなんて学生さんもいるんじゃないかなと思います。
でも、どうしても身体が痛くなるんですよね。

特に首のあたり。
枕で調整しようにも限界がありますし、諦めている方もいるんじゃないでしょうか。


そんなとき、この背もたれ調整機能が本領を発揮します。


6段階にも及ぶ調整機能はあらゆる行動に適してくれるのです。

本を読みやすい角度、テレビを見やすい角度、簡単な食事だってそのまま食べれしまうかもしれません。
あまりにも便利すぎてもうベッドの上からおりられなくなってしまうかも?

この他にも両サイドに取っ手がついていて、降りる時に楽だったり、寝返りをうっても落ちづらかったりと細かい配慮が満載です。

もしベッドを購入するか悩んでいる方は、一度に取りに行ってみることをお勧めします!安くて、機能性も抜群です。





腰痛対策マットレス第1位 34582個突破【モットン】公式サイトはコチラ


関連記事

ブランド一覧

fb simmons sealy serta japan

ピックアップ記事

  1. サータポスチャーノーマル
    私が使っているベッド・マットレスは「シーリー」です。 シーリーはアメリカで創業約130年の歴史…
  2. 睡眠障害
    睡眠不足とは、日々の睡眠が十分でなく、よく眠れていない状態のことをいいます。 ただ、睡眠には人…
  3. モットン
    高反発マットレス「モットン」の口コミは嘘? 最近マットレス業界の中で風雲児ともいえる高反発マッ…
  4. 不眠症 症状 男性
    不眠症とは、自分の都合によって眠り続けたり、入眠することができない睡眠障害のことをいいます。 …
  5. 睡眠時間
    日本人の近年の平均睡眠時間をみてみると、年々減少傾向にあります。 理想の睡眠時間として「1日8…
ページ上部へ戻る