トキオ プロフェッショナルの口コミと評判は?【東京ベッド】

トキオ プロフェッショナル

ファイテン社の「アクアチタンX50」が初採用されたマットレス


東京ベッドは昭和3年に創業した、老舗の日本発のベッドメーカーです。
創業以来85年にわたり厳しい選択眼を持つ日本人好みの細やかな配慮に富むベッドを作り続けています。


東京ベッドはフランスベッドグループ傘下にある会社ですが、それ以外にもファイテン社とコラボした製品を販売したりもしています。


その内の一つが「トキオ プロフェッショナル」で、ファイテン社の「アクアチタンX50」が初採用されたマットレスとなっています。

そもそもアクアチタンとは?


「トキオ プロフェッショナル」で初採用された「アクアチタンX50」。

そもそもアクアチタンとはファイテンの水溶化メタル技術により、チタンをナノレベルで水中に分散したものだそうです。


このファイテンの技術で、繊維の1本1本にチタンを浸透させることが可能となりました。



この技術を用いた製品を身につける事により、心身を本来のリラックス状態へとサポートすることができます。

「トキオ プロフェッショナル」ではマットレスの表布地にこの「アクアチタンX50」が織り込まれています。

適度な柔らかさとフィット感が得られるマットレスに仕上がっています


「トキオ プロフェッショナル」のスプリングは高さ6.5インチ(約17cm)のポケットスプリングを使用。


トキオシリーズ全てに採用されている、荷重の掛かる部分にはスプリングの線径を太くした配列「腰部補強」と「エッジ補強」を施すことで、体圧分散性と耐久性を高めています。


(腰部補強部、エッジ補強部のスプリング線径:2.05mm その他:1.9mm)この構造により、適度な柔らかさとフィット感が得られるマットレスに仕上がっています。



また、詰め物層にはポリエチレン樹脂繊維の立体構造で高通気・高弾性の3Dクッションを内蔵。
マットレス周囲をメッシュ生地にした事で、ハードで通気性の高いマットレスとなっています。


価格は270,000円(シングル)で、かなり高額となっていますが、「アクアチタンX50」が採用されているので、仕方のないところでしょうか。


睡眠時にリラックスすることにこだわりがあり、かための硬さのマットレスを好まれる方におすすめしたいです。





腰痛対策マットレス第1位 34582個突破【モットン】公式サイトはコチラ


関連記事

ブランド一覧

fb simmons sealy serta japan

ピックアップ記事

  1. ノンレム睡眠 レム睡眠
    睡眠に関する基礎知識がないと快眠することはできません 今回はベッドやマットレスの選び方とは関係…
  2. サータポスチャーノーマル
    私が使っているベッド・マットレスは「シーリー」です。 シーリーはアメリカで創業約130年の歴史…
  3. 不眠症 症状 男性
    不眠症とは、自分の都合によって眠り続けたり、入眠することができない睡眠障害のことをいいます。 …
  4. 日本でのベッドの現状は? 日本でのベッドに対する認識と、ベッドの現状について考えていきたいと思…
  5. フィルザ2
    女性、31歳、使っているマットレス・ベッドのブランドはニトリです。 マットレスは連続コイル、マ…
ページ上部へ戻る