ファームピローソフトの口コミと評判は?【サータ】

ファームピローソフト

Setaの最高価格帯のマットレス「ファームピローソフト」


全米ホテルベッドシェアNo.1の品質と実績を誇るベッドメーカーのサータ社から販売されている『iSeries(アイ・シリーズ)』という名のマットレスシリーズ。


これは、新開発の「Gel Memory Foam(ジェルメモリーフォーム)」を詰物に搭載したマットレスであり、ファームピローソフトはそのシリーズの一つです。

このシリーズの中では、スイートピローソフトと同じく、最高価格のマットレスとなります。


高い通気度を誇るファームピローソフト


特殊なジェルを組み込んだ新開発のメモリーフォーム、「Gel Memory Foam(ジェルメモリーフォーム)」は、多孔性の開放されたセル構造であるため、高い通気度(一般低反発の約6倍)を持っています。
熱がこもりにくく、マットレスの温度上昇を遅らせ、心地よい寝床環境を保つことができます。

ふっくらと体圧を分散するファームピローソフト



『iSeries(アイ・シリーズ)』では、「Gel Memory Foam(ジェルメモリーフォーム)」とポケットコイルの組み合わせによって、寝心地の良さを追求していますが、ファームピローソフトではサータ独自の5ゾーンポケットコイル交互配列を採用しています。


人が横になった時に加重の掛かる部分の頭・背部、腰・臀部、脚部の各部分と、マットレスに腰掛けるケースの多い両サイド2列の部分に、少し太めの線径2.0ミリのポケットコイルを使用し、腰掛け時の落ち込み防止とバランスの良い荷重分散、耐久性の向上を実現しています。


マットレス内部の詰物層は14層で、ノーマルBOXトップよりも3層多くなっており、さらに1トップ、2トップを選ぶことができます。
このモデルでも「ジャンプキルト」というサータ独自のキルティングパターンは採用されております。

また、ファイヤーブロッカーが標準装備されており、難燃性で安全性の高いマットレスとなっています。


価格は¥210,600(パーソナルシングル、1トップ)で、かなり高額ですが、『iSeries(アイ・シリーズ)』の中でも最高の寝心地を求める方におすすめです。


同レベルの寝心地で更に良いおすすめのマットレスが「雲のやすらぎマットレス」

このサータのファームピローソフトを探している方なら、マットレスの予算は15-20万円前後(シングル)でしょう。


もちろん、このサイト的にはサータのファームピローソフトもおススメなんですが、実はもっともっとお勧めのマットレスがあります。


その名も「雲のやすらぎマットレス」。
なんと13層の詰め物を採用し、なんと27cmもの極厚マットレスなんです。
高反発タイプにも関わらず、ふっくらと優しい寝心地が魅力的です。

>>詳細はこちら


そして何よりも「腰痛&ヘルニアに最適」という最大の特徴があります。
これだけの寝心地、性能を秘めていて10万円以下で買えてしまうのは本当に驚きです。



正直、20万円出してファームピローソフトを購入するなら、半額の「雲のやすらぎマットレス」を購入したほうがコスパ的には最も良いでしょう




>>詳細はこちら





腰痛対策マットレス第1位 34582個突破【モットン】公式サイトはコチラ


関連記事

ブランド一覧

fb simmons sealy serta japan

ピックアップ記事

  1. ライラック3
    最も安価なモデルがライラックⅢ シーリーベッドのJPチタンコレクションで最も安価なモデルがライ…
  2. リバーブル6000S
    シーリーとコラボしたリバーブル6000S ニトリのマットレス、リバーブル6000Sはニトリで販…
  3. HAFSLO
    使い心地の良い家具の多かったIKEAでマットレスを購入することにしました。 結婚当初にネッ…
  4. 夏向き夏用マットレスの選び方
    夏・梅雨でも寝る時ぐらいはリラックスして快眠したい 梅雨時期は暑い上にどうしても湿気が多く…
  5. muji bed
    値段は手頃なのに、寝心地がとても良い所 女性、31歳です。使っているマットレスは無印良品のスプ…
ページ上部へ戻る