こんにゃくマットレスPX-2000の口コミと評判は?【フランスベッド】

px2000

新素材「こんにゃくゲル」でフィット感UP「こんにゃくマットレスPX-2000」


新素材「こんにゃくゲル」を採用した、新感覚ハイブリッドマットレスであるこんにゃくマットレスPX-2000。

類似品として、こんにゃくマットレスPX-1000がありますが、これとの違いは「こんにゃくゲル」が2倍入って、2層になっているということです。


ぷるぷるのこんにゃくの様な手触りが魅力のPX-2000


こんにゃくマットレスPX-2000は、ぷるぷるのこんにゃくの様な手触りで立体格子構造の新素材「こんにゃくゲル」と、
フランスベッド独自の高密度連続スプリングであるマルチラススーパースプリングとの組み合わせで、体圧分散をよく
しており、これはこんにゃくマットレスPX-1000と同じです。


ただ、こんにゃくマットレスPX-2000では「こんにゃくゲル」を2層にすることで、浮揚感のある寝心地や体へのフィット感をさらにアップさせています。マットレスの側面にはファスナーがついているため、「こんにゃくゲル」を取り出して洗うことも可能です。


また、PX-1000にもついている、マットレス側面の「マチ立体メッシュ」はPX-2000にも同様についており、抜群の通気
性を確保しています。


かなり高価なPX-2000。結果としてコスパは・・・・



価格は378,000円(サイズ:SS、長さ:レギュラー)です。


マットレス単品としては最高価格といってもよい価格ですが、フランスベッド以外の他社で販売されている同様のゲル構造のマットレスが10~15万円程度の価格であることを考えると、厚さ約5cmmのこんにゃくゲルが2枚も入っている本モデルでは、どうしてもこのぐらいの価格になってしまうというところでしょうか。



こんにゃくマットレスPX-1000の寝心地では満足できない方、横向きで寝た時に肩や腰にかかる負担をさらに減らしたい
方、また、同様のゲル構造のフランスベッド社以外のマットレスでは寝心地に満足することができなかったという方に
おすすめしたいです。





腰痛対策マットレス第1位 34582個突破【モットン】公式サイトはコチラ


関連記事

ブランド一覧

fb simmons sealy serta japan

ピックアップ記事

  1. 女性 悩み
    優良コスパは?おすすめの高反発マットレスを比較してみた。 最近大流行の高反発マットレス。 身…
  2. ポケットコイルマットレスの特長は、高い体圧分散力と揺れが少ないこと はじめに、ポケットコイルっ…
  3. 新婚当時に購入し、ダブルベッドでは狭いのでクイーンサイズにしました。 "29歳の主婦(女)です…
  4. 日本でのベッドの現状は? 日本でのベッドに対する認識と、ベッドの現状について考えていきたいと思…
  5. エアーSI
    表面には約1860個という大量の凹凸が特徴の「AIR SI」 日々のセルフケアを目的に開発され…
ページ上部へ戻る